宮崎県観光おすすめ穴場スポット!都城市関之尾の滝の住所とアクセス詳細!

IMG_1828

マンゴーやら地鶏やら東国原知事で有名になった宮崎県。私の実家。

でも、・・・観光地ってどこがある??高千穂とか綾とかは聞いたことあるけど・・・・

やっぱり食べ物だけ??

 

いえいえ、もちろん食べ物だけじゃありません。

宮崎県が実家である私も驚いた、知られざる超穴場スポット「関之尾の滝」をご紹介いたします。

サザエさんオープニングに出てきている観光地です!!

スポンサーリンク

まるでRPGゲームの世界な関之尾の滝

IMG_1786

父上に連れられて行ったのが、「関之尾の滝」でした。私も名前すら知らなかった場所です。

だから、まあ大したことないんだろうなあという気持ちで行きました。

 

IMG_1791

お、見えてきた。意外と水量在りそうな雰囲気。

 

IMG_1798

私は高い所が怖いので、吊り橋は苦手なのですが、これは老朽化もしていなく、新しめでしっかりしている感じ。

あまり揺れません。父上が揺らして遊ばない限り。

(父上は蜘蛛嫌いの私に蜘蛛を投げつけてくる迷惑なお茶目っぷりをたまに発揮します)

IMG_1803

吊り橋から見下ろした風景

ごおごお言ってます。

 

そして・・・

IMG_1797

写真では小さく見えますが、かなりすごいです!!

吊り橋の真ん中あたり、滝の目の前に立つと、ごおごおという音と共に、霧になった水しぶきが、ミストシャワーのように降り注いできます。滝の前に立ったらマイナスイオンが・・・と良く聞きますが、確かに癒される何か不思議な空気が、ミストシャワーと共に降りかかってきます。

といっても濡れるわけではないです。

ほんとうに細かい水の粒が、さああああと飛んでいます。

 

水の流れる音、水しぶき、湿った草木のにおい。

ずっとそこで見とれていたくなるような場所でした。

IMG_1800

このアングルが、個人的にwiiのゲーム「ゼノブレイド」のマクナ原生林を思い出させてテンションが暴走でした。

滝の裏側に行けたら、きっと洞窟があって、そこからヒカリゴケで光る洞窟があって、さらに行くと、広がる浮かんだ大地があって・・・・。暴走するには十分過ぎます。

スポンサーリンク

天然記念物 甌穴とは??

IMG_1827

ちゃっかり(?)天然記念物に指定されていました。

「甌穴(おうけつ)」というものが、世界でもまれにみる大きさらしいのです。

↓甌穴

IMG_1824

不思議ですよね。川の中の石に、こんな丸いあながぽこぽこあいているのです。

水の流れで、石がくるくるまわって、それでどんどん石を穿って行って出来た穴だそうです。

 

一体どれくらいの年月をかければ出来るのでしょう。

一体どれくらいの歴史が刻まれているのでしょう。

 

ちなみに甌穴は、群馬県にも「四万の甌穴群(しまのおうけつぐん)」という有名なものがあるようです。

是非行ってみたいです。

 

IMG_1823

水が岩を削っていきます。

IMG_1807

滝つぼの上に広がる、不思議な丸い岩たちの世界。

滝だけではなく、滝の上にのぼる道もあります。あんまりないですよね。

広がる自然の雄大さに、思わずため息でした。

アクセス(住所) 詳細

関之尾の滝

〒885-0113 宮崎県都城市関之尾町

宮崎駅から、高速道路を使って、車で約1時間です。

田舎なので、ほぼいつも混みません。

関之尾の滝の駐車場は無料です。

 

ちなみにバスも電車も田舎なのでおすすめいたしませぬ。

宮崎県観光は、激しく車をおすすめします!!!

人も少ないし、駐車場はどこもここも広いし、無料が多いし、海のドライブは、南国で最高の気分です。

春の桜も 秋の紅葉も 四季で変わる

あの感動は、写真だけじゃ全然伝えきれませんでした。

ぜひとも、近くで、滝の水しぶきを浴びてみてくださいませ。ほんとに癒されます。

 

紅葉の時期や桜の時期も、美しいようなので、ぜひともまた行きたいですね。

スポンサーリンク


関連記事

    None Found







↓バナークリックにて、まとめページへ飛びます。↓ 5mail   5mail   5mail   5mail   5mail   5mail



関連記事

生野銀山 画像

洞窟探検がおすすめな生野銀山!雨でも観光できる兵庫の穴場スポットとは

洞窟。 それは、開発し尽くされた現代社会であっても、残された冒険の地。 ときめきの場所。 その中でも、とりわけ…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る