飛行機取れず実家宮崎から東京に帰れない年末年始特急にちりん指定席取りゲーム

IMG_1574

↑サンメッセ日南(モアイ像いるところ)の近くの海!

毎年毎年、この時期になると椅子取りゲームをやっています。

椅子取りゲームの「椅子」って何かと言うと、新幹線、飛行機の座席です・・・・!

行きはとれても帰りが取れない。帰れなければ仕事に行けない。しかも取れても片道5万とか高すぎる。理不尽。お正月なんかに帰らなければいいじゃんとも思うけれど、長年の刷り込みには、抗えないのです・・・。お正月は実家でゆっくりのんびりお酒飲んでゲームしたいんです!

スポンサーリンク

お正月明け、実家から帰れない事案発生

今年は飛行機の席が、もうすでに2ヶ月前から埋まっているという恐るべき事態に遭遇しました。2016年は三が日最終日が日曜。多くの人は月曜日から仕事なので、3日に飛行機を取れるなんて甘かったです。

なので、宮崎から神奈川県まで、電車で帰ることにしました。

<経路>

宮崎駅(特急にちりん)

⇒大分駅(特急ソニック)

⇒小倉駅(新幹線)

⇒新横浜

JRの電車予約っていつから開始で取れるの??

飛行機は半年前から開始、3ヶ月前から開始とかですが、JRの予約は、1ヶ月前の10時からです。

つまり、2016年1月3日の電車を予約しようとしたら、2015年12月3日10時から予約スタートです。

私は家でスタンバイして、10時ちょうどに新幹線を取りました。新幹線は、確実に埋まってきていましたが、意外とそんなに焦らなくて大丈夫でした。12時の時点でも、まだ空席がまあまあある、というような状態です。

(予約開始次の日の17時には、16:05のグリーン席が1席しか残っていないことを確認)

ちなみに

★新幹線予約できるサイト

エクスプレスカードもしくはJ-westカードをお持ちはこちらから

カードなしで予約出来るサイトはこちら

★新幹線空席照会できるサイト

JRサイバーステーション

これで、小倉ー新横浜間はOK

宮崎駅(特急にちりん)

⇒大分駅(特急ソニック)

⇒小倉駅(新幹線)(予約済)

⇒新横浜(予約済)

あとは宮崎から小倉駅までですが、私はここを甘く見ていました。地元を知っていたせいで。

スポンサーリンク

宮崎から大分への特急にちりん、まさかの指定席1車両

★宮崎ー小倉間を予約したサイト

http://www.jrkyushu.co.jp/index.jsp

いつもの宮崎の電車といえば、誰が指定席とるねん!みたいなぐらい人がいない。下手すれば、1車両全部貸し切り、なんてこともざらにありました。なので、そんなまさかいくらお正月といえど、そんなすぐすぐ指定席取れなくなることなんてないでしょーと高をくくっていました。

取れませんでしたすみませんでした

新幹線がまだ予約できるのに、宮崎ー大分間がなくなるってどういうことなんだー!って思っていたら、なんと指定席車両が1車両しかない、しかもグリーン席もその1車両の中に併設のようす。いくら需要が少なくても、座席が少なければ確かに、ダメですね・・・・。

大分から小倉までは、10時半の時点では普通にあいていました!!!

新幹線の予約は、発車前までなら、無料で時間変更可能!

でも、10時半の時点でなくなっていたのは、始発である13時31分のにちりんだけだったので、仕方なく他のにちりんに乗れるように、新幹線の方の時間の予約変更をしました。そして、無事に取ることができました。

自由席で当日椅子取り合戦でも、並べばいいのですが、でも座れなかったら、3時間も立ちっぱなしはちょっと怖いです。酔って吐きます。

当日の自由席の状況はどうだったかは、また1月3日以降レポートいたします!

宮崎-東京(神奈川間)を電車&新幹線での知った情報まとめ

・JRの予約は、1ヶ月前の10時から開始

・新幹線よりも、特急にちりんを先に予約した方がいい

JR九州サイトは、超絶重い上に、なんか使いづらいので、牛乳飲んでからのぞむのがオススメ

会員登録が必要で、クレジットカードも登録しておかないとインターネット予約ができないので、注意!その代わり、インターネットで予約すると、指定席と自由席変わらない値段になる

・新幹線を予約するサイト

エクスプレスカードもしくはJ-westカードをお持ちはこちらから

カードなしで予約出来るサイトはこちら

今回は、エクスプレスカードで予約したので、指定席でも、自由席よりも若干安い値段で予約できました。

それでも合計1人あたり約26,000円でした。やっぱり飛行機3ヶ月前で、ソラシドエアとかで予約するのが一番安いです。(片道10,000円とか、15,000円くらいのときもあった)

地元が遠いのはつらいです。どこでもドア欲しいです。

スポンサーリンク


関連記事







↓バナークリックにて、まとめページへ飛びます。↓ 5mail   5mail   5mail   5mail   5mail   5mail



関連記事

IMG_2377

徒歩で古都の夜景を一望しませんか。京都の大文字山が穴場スポットすぎでした

京都観光は、夜景を見るのがおすすめ、と言ったらびっくりですか? しかも場所は、大文字山から!あの五山の送り火で有名な大文字山、そこを上…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る