ぎざぎざ!鋸山ハイキング登山おすすめコースのアクセスと無料駐車場

Exif_JPEG_PICTURE

だいぶ前ですが、

いつも通りのある日の事

君は突然立ち上がり言った

「今夜星を見に行こう」

by君の知らない物語 supercell

的なことをやりました。結果、雲が多くて見れないし、海岸側で車中泊をしたら、寒すぎて風邪ひくし、さんざんだったのですが、帰り道に思わぬものを見つけました。

 

ざぎざ・・・・ぎざざ・・・・

ぎざぎざ山です。

スポンサーリンク

 

鋸山というぎざぎざ山

そこは、鋸山(のこぎりやま)というところらしい、ということがグーグル先生マップで判明したので、行ってみることにしました。

「前情報:山がぎざぎざ」ということしかなかったのですが、結果的に、すごくよかったです。

Exif_JPEG_PICTURE

あなああああああああああああああああ

穴好きです!!!洞窟です!!!!

 

ロープウェイもあるようなのですが、今回は、ハイキングがしてみたかったのと、ゴールデンウィークで人が多そうで嫌だったのとで、お寺の方からのぼりました。

Exif_JPEG_PICTURE

人の気配の全くないお寺でした。だがそこがいい!!!

 

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

苔がいい具合に生えた道もあります。

苔良いですよね~~~~なんであんなに癒されるのでしょうか。

触ったらふにふにするし、石に生えれば萌え萌えするし

 

コケリウム欲しい・・・・・

 

Exif_JPEG_PICTURE

登山と言っても、道はこんな感じで舗装されていたり、階段だったりです。

山を登っていく毎に、辺りは森に沈んでいきますが、普通の服装で、普通に登れます。

私はスカートでした。

 

でも、周りはがっつり森なので、本当は長ズボンが良いと思います。

涼しいです。

 

 

登山道の途中でロープウェイ組と遭遇

途中までは、ひとけがなかったのですが、アスファルトで舗装された道に出たら、観光客がちょっとわらわらいました。海外から来られた風の家族もいました。ここを観光先として選ぶとは!!!わかります!!!!!

 

それにしてもゴールデンウィークだったにもかかわらず、これくらいか!というレベルなので、静かに邪魔されずハイキングしたい方にとっては、かなりおすすめです。千葉なのに。首都圏なのに!

 

ときめき方程式

ぎざぎざな山頂に近づくにつれ、木々が生える斜面は、石造りになっていきます。

石造りの中に、人の手が加えられ、階段や、洞窟が出てきます。

Exif_JPEG_PICTURE

 

Exif_JPEG_PICTURE

 

もおおおおおおおおなにこれ!!!!!

わかりますでしょうか??

狭い道+洞穴的なもの+森=ときめき

 

かつて、私の出身地:宮崎県の平和台という森の中を抜けた先に、謎の石碑を見つけたときのあの感覚。

森の最深部に行くと、そこは秘密基地でした的な冒険。

今はもう、蜘蛛とか怖いし、マムシが出るんじゃないかと恐れて中々森にずんずか入っていけないのですが、ずんずか入らなくても、大人でも、堂々と入っていけるにも関わらず、あの時の感覚がよみがえるこの感じ!!!!

Exif_JPEG_PICTURE

 

お地蔵様の棲む森

そして、ほんの少しの奇妙な恐ろしさが漂っています。

宮崎の平和台には、はにわ園というものがあるのです。

そこは、ただひたすら、無表情な400体のはにわが、ぞろぞろぞろと並べられているところなのです。まだ日中明るい時間だと言うのに、どことなく薄暗く、静けさの中にはりつめた空気を感じる・・・・・。

なぞの恐怖です。

 

そんな恐怖がここにもありました。

 

 

無数のお地蔵様がいたるところに、あるのです。

しかも、だいぶ古いのか、形はゆがみ、あちこちが欠けています・・・・・

首が・・・・・いえなんでもないです・・・・・

 

えっ?写真ですか・・・・・写真は残念ながらありません。

なぜかはお察しください・・・・・・・・

 

 

怖がりの方は、誰かと一緒に行くのをお勧めします・・・・

いや、怖くはないのですよ!

ただほんのちょっと、うん!!!!!

スポンサーリンク

鋸山名物・地獄覗きと

そして登り切った先は、山と海を見渡せる絶景でした。

なかなか眺めが良いです。眼下に見える森が、ざわめきながら風の音を運んできます。

これ、紅葉の季節もっと良いんじゃないかなあ、と思いつつ。

 

そしてどうやら鋸山は、「地獄覗き」なるものが有名のようです。

どこから人が現れたのか!!というレベルで長蛇の列を作っていました。

 

それがこれ。

Exif_JPEG_PICTURE

見えますでしょうか??崖の先にほんの少し突き出た岩の先から、眼下の風景を覗くんです。

覗いた風景が地獄というよりは、その所業のことをきっと言っているのでしょう。

下手すれば死ぬという、死の恐怖を覗ける・・・・。

 

あなたが覗いた死は、どんな風景でしょうか・・・・・

 

ちなみにこの鋸山、謎のぎざぎざの正体は、石を切り出したからだそうです。

江戸時代から昭和にかけて、建築材料として切り出されたとのこと。だからカクカクしていたり、スッと真っ直ぐだったりな岩がたくさんあるのですね。こんな山奥から切り出して持って行くなんて職人さん大変です。

 

死を覗いた後はこちらもおすすめ。

Exif_JPEG_PICTURE
写真では小さいですが、なかなか圧巻の風景でした。

と思っていたら、実は、岩壁に掘った大仏(磨崖仏)としては、日本一大きいものなんですと!なかなか圧巻とか言うレベルじゃなかった~

ぜひ、実際に見てみて頂きたいです。

鋸山ハイキング場所へのアクセス・無料駐車場

駐車場の場所はこちら!!

 

駐車場は、無料もあります!

今回私がのぼった、ひとけの無い場所は、「日本寺」というところから登った道です。

 

127号線「内房なぎさライン」沿いに鋸山に行く場合は、ロープウェイがあるところに案内されるような看板配置になっています。

 

ですが、ロープウェイの看板はスルーして、国道127号線をまだまだ進みます。

鋸山を一度通り過ぎるのでちょっと心配になるかもしれませんが、そのまま行って大丈夫です。

 

通り過ぎた先に「鋸山登山自動車道」(有料)という道がありますが、さらにそこもスルーします。

 

トンネルをいくつかくぐり、いよいよ停めるところを見つけなければ・・・・・と焦り出した時あたりに、「交通安全は、職場と家庭のふたつから」と書かれた黄色い看板が見えます。

 

そこです。

しれっと 「日本寺→」 という看板があるので、そちらに進むと駐車場があります。

日本寺参拝料金・参拝時間

○一般料金     

大人   600 円    

小人(4 ~ 12 歳)  400 円

 

○参拝時間

午前8:00 ~ 午後17:00

団体料金もあります。詳しくは、日本寺HPへどうぞ。

 

鋸山は、このルートのほかにも、ロープウェイや、鋸山登山自動車道(有料)で、ハイキングじゃなくてドライブ的な感じで上まで上れるルートもあります。

調べたところによると、井戸みたいなところに入れるルートもあったり、あちこちからアクセス出来て奥が深い山のようです。

 

鋸山は、東京からでも神奈川からでも、東京アクアラインや有料道路を使って1時間半でお手軽に行けてしまいます。

近場の冒険も、たまにはいかがですか?

 

追伸:実はこのルートは・・・・

鋸山について色々興味があったので調べていたら、実はここに記載した「日本寺」からのぼるルートは、かつて23歳の夏目漱石がのぼったルートと同じ!ということが判明しました。

またこの件については詳しく記事を書きます~!

 

お読みいただき、ありがとうございました!

 

<千葉付近で行けるほかの場所のおすすめ記事はこちら>

千葉県「沖ノ島」へ首都圏でプチ冒険に出かけよう。詳細とアクセス

沖ノ島って島じゃないのですが、不思議な島があるんです。

鋸山の記事を見て「穴ーー!!」と共感して下さった方にはおすすめ!

 

巨大迷路大人向けで迷走!面白い関東遊び場パラディアムの体験口コミ

大人になったら、迷路とか面白くない・・・って思いますよね。

私も大変あなどっていました。ところが、脱出までにかかった時間はなんと40分?!

 

蚕のうにょ神秘!評判が良い茨城県富岡製糸場に観光してみたよ!

富岡製糸場は、世界遺産になりましたが、さすがでした。

なにがって、あのレトロ感!当時の人の歩く様子が見えそうなくらいの雰囲気でした。夏は暑いですが、夏の蝉の鳴き声と、このレトロ感。たまりません。

あと、個人的に蚕を始めて見れてほほーーい!です。

 

<静岡はさすがに遠い?!でも静岡故郷でもないけど大好きなんでおすすめしちゃいます>

静岡のきれいな川に泳ぎに行こう!川遊び&飛び込みスポット!

この場所はあんまり知られたくないんです・・・・。

 

水の神秘の鍾乳洞へようこそ!

冒険に飢えている方は、絶対に行くべきなのが、鍾乳洞。

私は鍾乳洞大好きー!!夏なら涼をとれるのでそういう意味でもおすすめ!

 

浜名湖目の前!団体で泊まれるサンセット伊奈の気になる口コミ(宿)

春夏秋におすすめ!たけのこ堀りも、BBQも、そうめん流しも、潮干狩りも出来る。

「好きなだけ騒いでいいです」という寛容な管理人さんの、ノスタルジックな一軒宿。

あーーー

 

団体旅行にお勧めな宿泊地は?河口湖・山中湖のコテージ「四季邸」口コミ(宿)

囲炉裏で、マシュマロを焼いて食べたらほっぺた落ちました~~!

冬におすすめ!

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

関連記事

    None Found







↓バナークリックにて、まとめページへ飛びます。↓ 5mail   5mail   5mail   5mail   5mail   5mail



関連記事

IMG_1255

千葉県「沖ノ島」へ首都圏でプチ冒険に出かけよう。詳細とアクセス

首都圏でちょっとした冒険に出かけたいのなら、千葉県にある「沖ノ島」がお勧めです。 首都圏とは思えない澄んだ海水 私の実家は宮崎です。かつ…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る