洞窟探検がおすすめな生野銀山!雨でも観光できる兵庫の穴場スポットとは

生野銀山 画像

洞窟。

それは、開発し尽くされた現代社会であっても、残された冒険の地。

ときめきの場所。

その中でも、とりわけ大興奮でテンション崩壊で死ぬかと思ったのが・・・

「生野銀山」です。

 

スポンサーリンク

妄想暴走しかない穴場スポット 

行ってみると、ひとけが少ないです。ゴールデンウィークだったのに!!!

素晴らしき穴場!!

image-0225b.jpg

かつて銀を探しにえいさこらさよっこいしょと掘り進めて行った漢の汗と涙の結晶!!

くさそう

image-6466e.jpg

「夜景キレー!」「君の方がきれいだよ」的な展開をお望みの方はご遠慮ください。そういうのじゃないです。

なんだかちょっと怖い・・・・俺がついてるから大丈夫だよ!ぴちょん ぎゃあああな感じです。

 

まるでドンキーコング世界

「ドンキーコング」って知っていますか?

ゲームなのですが・・・・・
あれです!!!まさしくあの世界!マインカートコースターで、そのへんをドンキーコングとディディーコングが走り回っていてもおかしくないレベルです。

 

銀山の中は薄暗くてひとけがなくて、ちょっぴり怖かったので、あまり写真を撮ろうという気になりませんでした。

わたしはびびりなので、「何か」がうつりそうな雰囲気を少しでも感じたら、悟りの笑みでカメラをOFFにする習性がございますあしからず。

 

でも、ちょっとだけ撮ったのでどうぞ

image-da30a.jpg
生野銀山 坑道内.JPG

十分こえええ!

穴の所とかとくにこわし!

よくがんばった∑d(′∀`*)グッ!

 

そして特に大興奮暴走きゃほーい!だったのが、「捲場・エレベーターゾーン」と呼ばれる場所です。名前からしてもはやそわそわ落ち着かなくなってしまっていましたが、たどり着いた私はそんなテンションじゃなかったです。

 

ただただあっけにとられてカメラという存在すら忘れて立ち尽くしてしまいました。

これはもう言葉じゃないです。ぜひともその目で確かめて下さい。

 

ひとことだけ言わせて頂くと、「ドンキーコングの工場のあれ」です!!

今度行く機会があれば、ドンキーコングBGMでも聞きながら行ったらさらにテンションあがるかもしれません。

テレレンテレレレン♪

 

スポンサーリンク

生野銀山アクセス・料金

〒679-3324 兵庫県朝来市生野町小野33−5

高速道路を使って、神戸駅から、1時間半くらいです。

あまり行きやすい場所ではないので、くるま旅がおすすめです。

生野銀山料金

 <基本料金>

大人:900円

中高生:600円

小学生:400円

小学生未満:無料

 

<団体15名以上>

大人:810円

中高生:540円

小学生:360円

小学生未満:200円

 

<団体50名以上>

大人:765円

中高生:510円

小学生:340円

小学生未満:200円

⇒詳細は公式ホームページへ

大人になっても子供みたいにはしゃごう

おとなになってからも、洞窟でこんなにはしゃぐのは変でしょうか?

いいえ!!!

 

おとなになったからこそ、こういうところではしゃがないです!

もうマムシの出る森の中にスカートで入ったり、満潮間近の河口近くの川の中州に幼い妹を連れて入って行ったり、色々と無謀で、考えなしなことなんて出来ないからこそ!(良い子はまねしないでください!死にます!

 

スポンサーリンク


関連記事

    None Found







↓バナークリックにて、まとめページへ飛びます。↓ 5mail   5mail   5mail   5mail   5mail   5mail



関連記事

IMG_0041

3DSとwiiで泣けるストーリーと音楽!神ゲーRPGの名前はゼノブレイド

by:ゼノブレイドゲーム画面 私は、ゲームをするとき、やり込み要素をほとんどしません。私がゲームをする目的は、物語、ストーリーを見るた…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る