パワーショットとixy比べて違いや評価は?キヤノンデジタルカメラに感動!

IMG_0327

プレゼントしてもらったキヤノンのコンパクトデジタルカメラ「PowerShot(パワーショット) SX710 HS RE」に感動したので、記事を書いてみました。なぜプレゼントにこれを選んだのかも聞いてみました。

※上記の写真もこのカメラで撮りました

スポンサーリンク

なぜキヤノンを選んだの?

キヤノン社員だからという理由だそうです笑

自社製品かよ!と思われたかもしれませんが、私は、これは客観的に見てもかなりポイント高いなって思います。私は前に働いていた会社のものをおすすめなんて出来ませんでした。

なぜかというと、サービスが酷いという内情を知っているからです。

 

社員であれば、どうしてもその製品の悪いところとか分かっちゃいますよね。全部知りたくなくても知ってしまう!しかも他の製品とも日常的に比べてどういう製品を出していくか、なので、比較する機会も多いですよね。

内情を知った上で自社製品を買っている・・・!

 

私は正直にすごいって思っちゃいました。だからキヤノンは世界的な大企業なんだなって納得しました。

私の前の会社も人数的には大企業でしたが、どんどん人が辞めていきましたから・・・笑

ということでキヤノン以外という選択肢はなかったみたいです。

コンパクトデジタルカメラは2種類

さて、私は持ち運びが便利な小さいカメラが欲しいな、と思っていました。

なので小さいカメラを探してくれたのですが、キヤノンのカメラで小さいカメラ、コンパクトデジカメと言えば「ixy」シリーズか、「powershot」シリーズの2つがあるそうです。

 

大まかな違いは値段とスペックです。

Ixyは、値段は安い、お手頃価格だけど、ちょっと画質があまりよくなかったり、あんまりズームができなかったり、値段並み。

Powershotは、値段は若干するけれども、画質が最高、ズームもかなり高性能。という違いがあります。

私が買うんだったらたぶん、画質が良いとかズームが良いとか、よく分からないですし、画素数何億とか言われてもよく分からないので、安いものを買ったと思います。お財布に優しい笑

でも、powershotをプレゼントしてもらって、使ってみて、反省しました。

 

全然違います。感動しました。

なにがよかった??

特筆すべき気付いた点は、以下の4つです。

①色んなパターンで撮れる

②手振れがかなり少ない

③逆光でも撮れる

④水の流れを細かくとらえる

 

 

①色んなパターンで撮れる

例えば何も考えることなく、ペットボトルのお茶の写真を撮ってみます。

IMG_0678

普通の写真ですよね。

 

でもこれをとあるモードで撮ると・・・・!

IMG_0683

IMG_0682

IMG_0681

すごくないですか?お茶をそのへんに置いて何の意図もなく撮っただけなんです。それなのに1枚撮ったら、勝手にこんなバリエーション増やして撮ってくれるんです。最後の1枚とか、時代劇チック!お茶が時代劇!!!

私はアングルとかもそのうち勉強したいなって思っていたので、これを見ていくと、アングルのこととか勉強できそうです。

プロカメラマンになった気分で楽しい!!!

→色んなものを撮ってみました。(記事作成中)

 

②手振れがかなり少ない

この前旅行いったときに、船に乗ったんです。小さな船だったので、もう揺れがものすごくて!

でも、あざらしがあまりに可愛いかったので、どうしても撮っておきたかったんです。

しかも遠かったので、ズームで撮りたい!笑

ズームすると焦点がしぼられてしまうので、ふつう、ぜんぜんピントも合わないし、ブレブレになりますよね。

さすがにわがままだよなーと思いつつ・・・

 

 

 

 

IMG_5095

撮れました・・・・!

もちろんこれも1回で撮れたわけじゃないですが、ぐわんぐわん揺れて船からぽーんて飛んでいきそうなくらいの激しさの中、ピントも合せて手振れもおさえてくれました。おかげであざらしのあくびの瞬間を捉えれて、めっちゃ満足!わーい

 

③逆光でもガンガン撮れる

逆行でもどうしても撮らなきゃいけない時ってありますよね。だってそっち側にあるんだもん!!!みたいな。でも撮りたい。思い出だけじゃ忘れちゃう!!!ということで撮る。

IMG_4291

逆行というよりもう太陽そのもの撮っていますが、撮れています。

これはちょっとわかりづらいですが、

IMG_4068

手前の岩場に立つと、影が自分の後ろに出来るくらいの逆行です。しかも、水面からの光の照り返しもあってかなり眩しかったのですが、撮れました。

この他にも逆行で撮れた!!と感動したものがあったのですが、見直してもどれか分かりませんでした;;

 

④水の流れが細かく撮れる

これは個人的にはいちばん感動したポイントかもしれないです。水が好きなんです。流れているのが好きなんです。だから、よく小川とか見つけると、思わず撮っちゃうのですが、ぜんぜん見た印象とカメラで撮った印象が違うんです。これじゃないいいいいいいいい感がすごくて。

でもこのカメラはやばしです。

IMG_1394

めちゃくちゃ細かくないですか?波がぶつかりあっているのまで分かる・・・・!

あと滝です。滝の流れはなかなか表現してくれない。

でも

IMG_2833

IMG_3101

水流の違いがはっきり分かります。

 

IMG_2796

これとかもう見たまま過ぎて、景色より写真に感動しました笑

 

次回はマイナスポイントについてもお伝えします!(作成中)

Amazonで探してみる方はこちら
楽天で探してみる方はこちら

スポンサーリンク

関連記事







↓バナークリックにて、まとめページへ飛びます。↓ 5mail   5mail   5mail   5mail   5mail   5mail



関連記事

Exif_JPEG_PICTURE

ぎざぎざ!鋸山ハイキング登山おすすめコースのアクセスと無料駐車場

だいぶ前ですが、 いつも通りのある日の事 君は突然立ち上がり言った 「今夜星を見に行こう」 by君の知らない物語 sup…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る