静かに紅葉を歩く。栃木の日光東照宮を都会から日帰りで 2016年

Exif_JPEG_PICTURE

日光東照宮。はじめて行った時の感動が、忘れられない場所です。

都会ではなかなか聞けなくなったという、ひぐらしの声が、森の中に静かに響いていて。

ただじっと耳を澄ましているだけで、その中にとけていきそうなくらいの、場所でした。

スポンサーリンク

紅葉と、混雑の状況は・・・?

以下は、2015年10月17日(土)の様子です。

なので、今年2016年は、温かすぎなのでもっと遅いですね。ただし、日光東照宮は、標高が高めです。首都圏の木々が色づきはじめてきたら、もう東照宮の付近はすでにきれいだと思っておくといいかと思います。

IMG_0858

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

 

日光東照宮の中そのものは、紅葉する木々はそんなにありません。

ですが、ときおり、いろはもみじが咲いていて、それが建物にしだれかかっている。

そんな控えめな風景が鮮やかでした。

 

なので、有名な場所にしては、混雑はそれほどではありません。

もちろん、いつもよりは混んでいますが、普通に歩けてストレスがないくらいでした。

 

さらに紅葉を楽しみたいなら

Exif_JPEG_PICTURE

日光東照宮の中は、杉が多いので、紅葉していません。その代わり?日光東照宮の前にある山の紅葉がもう見頃です。

いろは坂という山道がある山が見ごろで、ものすごい渋滞!!!

Exif_JPEG_PICTURE

いろは坂を越えた「竜頭の滝」の紅葉↑

森そのものがカラフルな宝石箱みたいです。

スポンサーリンク

日光東照宮に、渋滞せずに首都から行く方法

日光東照宮

〒321-1431 栃木県日光市山内2301

新宿駅から、高速道路を使って、車で約2時間半くらいです。

でも、朝方6時くらいに出れば、普通の土日なら、下道もすいています。

 

首都高速道路が怖い方は、ちょっと朝早起きして、ゆっくり下道ドライブも楽しい!!

ついでに足利フラワーパークによるのもお勧めです。10月末から、イルミネーションもやっています。

 

>足利フラワーパーク記事はこちら<

駐車場の場所です

駐車場はありますが、お金がかかります。

★普通車 600円

★バイク  400円

市営の駐車場であれば、510円と若干安くなります。

私が使ったのは、このホテルいろはの奥にある市営の駐車場でした。

日曜日の12時ごろに到着で満車で、3、4台の車が入り待ちしていましたが、10分くらいで入れました。

 

他にもある市営駐車場はこちら

拝観時間

4月1日 ~ 10月31日

午前8時より午後5時まで

11月1日 ~ 3月31日

午前8時より午後4時まで
 ※受付は閉門30分前に終了   

拝観料金

★日光東照宮のみの値段

個人 
大人・高校生 1,300円
小・中学生 450円

団体(35名以上)

大人・高校生 1,170円

小・中学生405円

 

★セット料金(東照宮拝観券+宝物館入館券)

個人 

大人・高校生 2,100円
小・中学生 770円

団体(35名以上)

大人・高校生 1,970円

小・中学生 725円

 

この他にも、美術館の拝観料などもあります。

⇒詳細は公式HP詳細情報へ

美しき日本を体現する場所

ひぐらしの鳴き声がこんなに似合う場所もないと思いました。

沈黙、木々のざわめき、ひぐらし。

静かで、自然の音しか聞こえない中で、自然とはとても調和できそうにないきらめく神社。

 

なのに、どうしてだか、違和感なくそこにあるのです。

日本は自然と共に生きてきたと良く聞きますが、まさにこの場所は、そんな日本の美しさを表していた場所でした。

スポンサーリンク

関連記事

    None Found







↓バナークリックにて、まとめページへ飛びます。↓ 5mail   5mail   5mail   5mail   5mail   5mail



関連記事

IMG_2377

徒歩で古都の夜景を一望しませんか。京都の大文字山が穴場スポットすぎでした

京都観光は、夜景を見るのがおすすめ、と言ったらびっくりですか? しかも場所は、大文字山から!あの五山の送り火で有名な大文字山、そこを上…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る