水樹奈々日本語吹き替え映画ハンガーゲーム2ネタバレ大雑把あらすじ

水樹奈々さんが吹き替えで主人公カットニスの声を演じる、ハンガーゲーム第二弾のネタバレおおざっぱあらすじです。

ネタバレだけど、大雑把なので、映画を後から見ても楽しめる仕様です。

以下ネタバレを含みます

ハンガーゲーム1の記事はこちら

ハンガーゲーム完結篇(4)はこちら

 

 

スポンサーリンク

前回のハンガーゲームで、一躍時の人となったカットニスとピータ。2人は恋人同士ということでもてはやされたため、一緒の家を与えられた。

ピータはカットニスに想いを寄せているようだが、カットニスはゲーム上の戦略的関係と割り切っており、ピータには冷たい。

また、ハンガーゲーム参加前に仲が良かったゲイルとも、ピータのこともあり、ぎくしゃくし出す。

 

カットニスはカットニスで、飢えに怯えることはないが、戦いの記憶がフラッシュバックする日々を送っていた。

しかし、ハンガーゲームは1度出場すれば、その後は安穏とした日々が約束される。

戦いの記憶に怯えながらも、もうハンガーゲームのことを忘れて暮らせばいい。

 

 

 

 

はずだった。

 

 

スポンサーリンク

富裕層にカットニス人気が出たこともあり、革命軍にも目を付けられたカットニスに、独裁国家パネムの最高権力者、スノー大統領は危機感を抱いていた。そこで、カットニスを殺すために、再びハンガーゲームを行うことにする。

 

しかし今度は、新しく選出するのではなく、大会75回を記念して、今までの大会優勝者同士を戦わせるハンガーゲームを開始した。

 

そして12地区から選ばれたのは、またしてもカットニスとピータ。

再び戦地に赴かねばならない恐怖で、カットニスは絶望する。

しかも今度は、かつて勝ち抜いた猛者たち。

 

約束と違う、あまりに理不尽な状況に、次第に波紋を広げるハンガーゲーム・・・・。

 

 

そんな中、再び前回の人たちの支援や、新しくカットニスを支持し、守るために選ばれた他の地区の人たちと共に、過酷なハンガーゲームに参加することになる。

 

 

殺し合い、1人また一人といなくなる。

 

その中で、カットニスたちの憎しみは、ハンガーゲーム、そしては国家へと向かっていく。

殺し合うのではなく、なんとかハンガーゲーム会場から脱出できないかと画策。

 

そうして見つけた方法により壁に穴をあけるカットニスたち。

やっと出られるかと思ったところ、上からヘリが降りてきて、カットニスたちを誘拐してしまった・・・・・。

 

スポンサーリンク


関連記事

    None Found







↓バナークリックにて、まとめページへ飛びます。↓ 5mail   5mail   5mail   5mail   5mail   5mail



関連記事

IMG_0041

3DSとwiiで泣けるストーリーと音楽!神ゲーRPGの名前はゼノブレイド

by:ゼノブレイドゲーム画面 私は、ゲームをするとき、やり込み要素をほとんどしません。私がゲームをする目的は、物語、ストーリーを見るた…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る