受信料が酷いNHKでも、神アニメばかり!懐かしい過去の名作集おすすめ3選

無題

出典:http://www.amazon.co.jp/

NHKの受信料問題が、インターネット繋がっていたら払わなければならないとか、だんだんひどいことになってきています。

それでも悔しいことに、NHKは私に、忘れられない素晴らしい神アニメの数々を教えてくれました。

それを世の中に広めてくれた。感謝です。

私が出会ったNHKで放送された神アニメを3つ紹介いたします。これからもこんなアニメを伝えてくれるならば。放送してくれるならば。

スポンサーリンク

「電脳コイル」日常が電脳空間と、現実入り乱れる近未来SF

一番好き、という部類の中に入るアニメです。私の中で1、2位を争うとっておきのアニメ。

<あらすじ>

電脳メガネがスマホのように日常生活に浸透した202☓年。

子どもたちは電脳メガネをかけて生活し、電脳空間もまた日常になっていた。ペットも幻、突如バグで現れる真っ黒な空間も幻。

のはずだった。

 

ホラーと言うほどじゃないですが(私はビビりなのでホラーは見れません!)時々背中が寒くなるようなスリルある展開が待ち受けています。日常は胸が苦しくなるほどのバカ騒ぎ。

いつの時代もたぶんがきんちょはがきんちょのままなんだなって笑ってしまうほどの、穏やかな日常。それがしだいに変わっていくさま。そのギャップもまたたまらない!!

名作って1話があまり・・・なことも多いのですが、これは1話見て一気に惹きこまれました。わあ!と思った方にはぜひぜひ最後まで見て頂きたいアニメです。

 

<口コミ>

どこか懐かしい雰囲気のあるSFアニメ。
作中で出てくる電脳メガネは未来のアイテムそのものなのですが、子供たちの間で噂される電脳メガネにまつわる都市伝説や、駄菓子屋ならぬ電脳アイテムが売っている“メガシヤ”といった昔を思い出すようなものがしっかりと残っている。
未来の中にも変わらない風景がある世界が面白いと思いました。

引用:http://sakuhindb.com/

 

ぎゃー!これこれ!!とこの意見を見て思いました。そうなんですよ!!近未来SFなのに、どこか懐かしくてたまらない。

電脳メガネ以外にも、電脳世界で使うことが出来るアイテムの数々。風景もなんとなく、京都みたいな独特の懐かしさを感じます。あまりの郷愁に、なんで私、大人になっちゃったのかな。そんな風にさえ感じさせるアニメです。忘れられるわけない!!

マイナスな口コミとしては、キャラクターがダサい、ストーリーが普通という意見がありました。もちろん好き嫌いはありますが、神社とか、田んぼのそばのお地蔵さんとか。そんな感じのものに懐かしさを感じるのであれば、お勧めできるかなと思います。
楽天で見てみる方はこちら
Amazonで見てみる方はこちら

スポンサーリンク

「無人惑星サヴァイブ」宇宙に投げ出された先は無人の惑星

またSFです笑

<あらすじ>

重力制御が出来て自由に空を飛びまわれたり、宇宙をワープで旅出来たりする22世紀の世界。

人々は地球ではなく、色んな星のスペースコロニーで暮らしていました。

そんな時代の授業は、なんと宇宙!その中で主人公・ルナの班は、一癖もふた癖もある問題児(?)ばかり!こんなメンバーで大丈夫?!と思っていたのもつかの間、なんと重力あらしにまきこまれて・・・・?!

 

歩道も動く歩道が一般的、重力制御で空中移動出来たり。とにかく便利な時代。そして空と海がニセモノな世界。

そんなある意味「現代っ子」な子どもたちが、突然、無人の惑星に流されてしまいます。団結なんてとんでもないようなメンバーの中、でも力を合わせるしか生き残る術はない・・・。

人物の心理描写がとても丁寧に描かれていて、サバイバルを通してだんだんと変わっていくさまがやばし!!

メンバーの1人、カオルがイケメン過ぎてドキドキも!!

 

<口コミ>

この作品に出会ったのはNHKの深夜放送からでした。最初はボーっと見ていたんですが、見るにつれてどんどん物語に引き込まれました。登場人物達の心理描写がとても細かく描かれており素晴らしい作品だと思います。「ああ、そういえばこんな気持ち味わったことがある!」と何度も彼らに共感してしまいました。青少年独特の心理というか人間関係というか…。繰り返し見ても飽きません。胸をはっておススメ出来る作品です。

引用:http://www.amazon.co.jp/

 

主人公のルナは本当に素敵な子です。

でも、みんながみんなルナみたいになれるわけじゃない。だからちょっとした嫉妬とか。もやもやした気持ちとか。本当はこうだったと言い出せなかった気持ちとか。そんな少しの気持ちのずれで、悩んだり、孤立したり。

不安定だけど、もがきながら精一杯生きようとするみんなの姿に時々泣いてしまう。そんな作品です。

マイナスな口コミとしては、前半は良いけれど、後半ご都合主義的な展開、という意見がけっこう多かったです。私が見たのは・・・中学生くらいだったかな?今見たらもしかしたらそんな風に感じるのかな?大人になるってなんか悲しい笑

でも大人になってまた観たらしい弟は「良かった」と言っていたので、あなたの心の擦り切れ具合、試してみますか?笑
楽天で見てみる方はこちら
Amazonで見てみる方はこちら

もしも風を自由に起こせたら?「風人物語」

絵や動きを見てジブリの「ギブリーズ」みたいだと思った作品です。ギブリーズはあんまり好きじゃないのですが、なぜか忘れられない。だから忘れられない?

<あらすじ>

平凡な中学生たちが主人公。ある日、学校の屋上で風で宙に浮く猫に遭遇する主人公ナオ。驚いたナオは、屋上から落ちてしまう。そんなナオを、先生がなんと風を巻き起こして助けてくれた。

後日風使いの村でナオと友達は、風の使い方を教えてもらうことに・・・・?!

自由に風を使えるようになった少女たちの、ほんのりな非日常生活。

 

風使い・・・・!憧れませんか!!

ハンググライダーで空を飛んだ私だって、未だに風が自由に使えたらと思ってやみません。特に厨二病を患っていた当時は、もおおお私も風使いの村に行きたいー!!!とアニメを見るたびに思っていました。

風が使えるといっても、バーンという感じでアクションとか事件が起こるわけじゃなくて。「時をかける少女」みたいな感じで、え?それに使うの?みたいなごくごく普通の日常で使われます。ほんの少しのいたずらだったり。学校に忍び込んで使ってみたり。かわいいです。

 

<口コミ>

振り返ってみれば、どの話も夢見る乙女の素朴な願いのような、他愛も無いようなちょっぴり温かい軽い話だったけど…どういうわけか魅せられ、最後に至って感動させられる。主人公達の日常の自然体な会話が風使いとしての瑞々しい感性につながっていく。

風を表現する演出、BGM も音響の演出もすばらしかった。渦を巻く流れるような動きが印象的。
自分も吹き飛ばされそうになる感覚…風が吹き抜けるたびに鳥肌が立つ。
引用:http://sakuhindb.com/

 

そうそうそうそう!

「どういうわけか」ってまさにそれです!!って思っちゃいました。

絵がいまいち、眠くなる、というマイナス意見もあって、実際に私も絵はどちらかといえば苦手な部類。でも、なんて言えばいいんだろう。

時折、突然、何の前触れもなく、ふと、思い出してしまうような。そんなアニメです。

この記事を書いていて気づいたのですが、監修に「スカイ・クロラ」「イノセンス」などの「押井守」さんのお名前が。なるほど、スカイ・クロラ!スカイ・クロラもなんだか言いようもないものに惹かれたので、微妙なもやもやとか心の動きとか。みたいなものが描かれた作品、好きなのかも。

というわけでもやもや好きな人には(?)おすすめです。
楽天で見てみる方はこちら
Amazonで見てみる方はこちら

 

OP曲「風の詩 〜WINDY TALES〜」が好きでした
MAGIC NUMBER…ALL NIGHT LONG

NKH神アニメまとめ

いかがでしたでしょうか?
全部リアルタイムで見たので、思い出補正も入っているかも。でも忘れられないということは何かしらのインパクトがあったのかもしれないですね。個人的に、忘れられない物語=神!

NHKがアニメ会社にお金寄付してくれたり、クリエイターさんの養成に力を入れたりしてくれないかなー笑

忘れられない名作アニメまたおまちしてまーす!

 

<そのほかのおすすめアニメ記事はこちら>
あなたはそこにいますか。同化しすぎて戻れなくなるアニメ。一番好き

ときめきが必要な方はこちら!味方5人敵30万!敗戦譚から始まる物語

 

<おすすめゲーム記事はこちら>
廃墟探索したい!でも怖くて出来ないならフラジールさよなら月の廃墟

ため息レベル泣けるストーリーと音楽!神ゲーRPGの名前はゼノブレイド

伝説のアクションフリーゲーム「洞窟物語」レトロな音楽と悲しい物語。

スポンサーリンク

関連記事







↓バナークリックにて、まとめページへ飛びます。↓ 5mail   5mail   5mail   5mail   5mail   5mail



関連記事

IMG_1255

千葉県「沖ノ島」へ首都圏でプチ冒険に出かけよう。詳細とアクセス

首都圏でちょっとした冒険に出かけたいのなら、千葉県にある「沖ノ島」がお勧めです。 首都圏とは思えない澄んだ海水 私の実家は宮崎です。かつ…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る