蒼穹のファフナーEXODUS小林沙苗カノン・メンフィスが残した紙の座標とは

無題

出典:http://fafner-exodus.jp/

17話・・・ほんとうになんてことしてくれたんですか。

という感じですが・・・それでも物語は、続く。壮大なラストへ向けて・・・・・。

 

この記事は、アニメ蒼穹のファフナーEXODUSの20話までのネタバレを含みます!

 

ネタバレなしの記事はこちら

ネタバレありの記事は↓こちら

アニメ蒼穹のファフナー「EXODUS」の意味が判明?L計画の決断再び?

蒼穹のファフナーEXODUS美羽とエメリーが呼びかけた対話のミールとは

EXODUSラストのネタバレ感想。個人的な最終回は・・・。・・・・・。

17話エンディング「愛すること」に込められた想いとは

 

スポンサーリンク

 

カノンが翔子の帽子に残した手紙

20話にて、カノンが、一騎の喫茶店「楽園」に残した手紙が判明しました。

 

その手紙に書かれていることを読むのは、私は一騎だと思ったのですが、帰ってきた「甲洋」によって読まれることになるとは思いもよりませんでした。遺書じゃなかったんだ・・・・。

 

むしろ、未来につながるものでした。

 

N48E135

手紙に残されたのは、この文字。

座標でしょうか!!

 

じゃあ、その座標の場所、地球で言えばどこになるのかというと・・・・

 

ここです

ロシアの日本に近い側のようです。

 

ここに一騎たちが居る未来が見えたということなのでしょうか・・・!

カノンが残したものは、島の未来だけじゃない。一騎たちと合流して、再び平和な日常を取り戻す未来。

そう思えてなりません。

死ぬのではなく、島と共に生き続ける

蒼穹のファフナーでは、1期から、ライトオブレフトから、ずっと人がいなくなってきました。

たくさんの人が、島の人たちや島を守るために消えていきました。

 

でも、死んで終わり、ではなくて、その犠牲の上に、次に、未来に進んできた。

カノンは今までの人たちの死のありかたを、体現してくれたのだと思います。素晴らしい最期でした。

 

カノンを始め、たくさんの島の人たちが残してきた未来の形が、どうか幸せなものでありますように。

 

別の記事

アニメ蒼穹のファフナー「EXODUS」の意味が判明?L計画の決断再び?

蒼穹のファフナーEXODUS美羽とエメリーが呼びかけた対話のミールとは

EXODUSラストのネタバレ感想。個人的な最終回は・・・。・・・・・。

17話エンディング「愛すること」に込められた想いとは

スポンサーリンク

関連記事







↓バナークリックにて、まとめページへ飛びます。↓ 5mail   5mail   5mail   5mail   5mail   5mail



関連記事

IMG_1153

足利フラワーパークイルミネーションの時期はいつから?デートにも!

私の人生で最高のイルミネーションは、今や実家の押し入れで埃をかぶっているクリスマスツリーです。 あれを超えるものはいまだに出てこないで…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る