鳥取砂丘おすすめ観光なら空時間!ハング・パラグライダーの服装は?

ハング報告写真

美しく深い味わいのある鳥取砂丘

そんな絶景はやはり地上からだけ眺めるのではもったいない!

スポンサーリンク

 

せっかくだから空からも眺めてみる

空から砂丘を見る方法は3つです。

1、ロープウェイを使用する

おすすめは以下の2つ

2、ハンググライダーで空を飛ぶ

3、パラグライダーで空を飛ぶ

 

この記事では、ハンググライダー、パラグライダーで空から砂丘を見る方法をお伝えします。

パラグライダーとハンググライダー、どっちがおすすめ?

砂丘だったら、風の弱い日はパラグライダーの方がおすすめです。

パラグライダーの方が持ち運びが軽いですし、すぐにふわふわ遊覧飛行が出来るので良いと思います。

ただし、風が強ければパラグライダーはあおられてうまく飛べないです。

 

風が強い日は、圧倒的にハンググライダーがおすすめです。

凧揚げの要領で飛んでいかないようにロープで押さえてもらい、その場でふわふわと浮くことができるのです。

風さえあれば、風をはらんだ傘のように勝手に浮いてしまうので、20kgの重さのハンググライダーも0kgになります。人差し指一本でだって持てるし、極論持たなくても浮きます。

この風の強いときの不思議な浮遊感は、毎週足繁く通うフライヤーですらなかなか味わえないレアな感覚。私も学生の4年間で7.8回ほどでした。

そんな機会があるならば、間違いなくハンググライダーです。

 

<パラグライダー>

メリット

・ふわふわ浮遊できる

・風のない日でも楽々飛べる

・なかなか高い高度で行ける

 

デメリット

・風が強いと飛べない

・高い所が苦手な人は、ちょっぴり怖いかも

 

<ハンググライダー>

メリット

・滑空する鳥の気分を味わえる

・風が強くても飛べる、ずっとふわふわその場に滞空出来る

・風が弱い日はあまり高く飛べないので、地面に近い位置で飛べる

 

デメリット

・風がない日は重い、走らなければならない

・風がないとあまり高く飛べない、長く飛べない

 

スポンサーリンク

どんな服装で行ったらいい??

服装は、汚れても良い長そで長ズボン、走りやすい運動靴が良いです。インストラクターの方が丁寧に教えて下さるので、飛んでいる最中に墜落することはありません。しかし、思いっきり走ってたまにこけてしまう方もいらっしゃるので、擦りむいたりしないように、念のため肌の露出は抑えた方が良いです。

日焼けも大変なことになりますし一石二鳥です。

慣れたひとたちは、裸足で走ったり自由な感じになっていたりします。楽しいです。

暑い日の裸足は地獄ですが・・・それすらも、あちあち言いながら、少しでも砂と接する時間を短くしようと足をばたばたさせて走る・・・・・良い思い出です。

それから、いちおう砂漠?なので喉の渇きが半端ではありません。

砂丘に染み込む水のように飲んでも飲んでも喉が潤いません。水だと全然身体に吸収されていない感じで身の危険を感じたこともあったので、夏はスポーツ飲料2ℓを持っていくことを激しくお勧めします。

 でもやっぱり怖いかも・・・・・

ちょっと怖ければ、遠くから練習している風景を眺めるだけでもオススメです。ハング・パラともに学生たちを土日に教えていることが多いので、晴れた土日であれば、練習風景を見られる可能性大です。

空の青さ、砂丘の砂色、その中に点々と混じる色とりどりの機体。

カメラ必須です。

パラ写真

アクセス・詳細

★OAKハンググライディングスクール

運営しているのは、ハンググライダー界を引っ張ってきた重鎮のひとり、「らんぽう」さんです。気さくな関西弁の50歳代のおじちゃんです。教えている大学生たちに慕われ、いつも囲まれています。

OAK事務所の住所

〒680-1241 鳥取県鳥取市河原町長瀬38−1

体験できる鳥取砂丘からは、およそ車で35分の場所にあります。ちょっと遠めなので、体験される方は現地集合で申し込まれた方が良いかもしれません。

ただ、この事務所の場所は、練習を経て山から飛ぶ場所「霊石山」がそばにあります。スクールに入ってみたいかなあと思われる方は、一度山を見るためにスクールの本拠地に行ってみるのも良いかもしれません。時間によっては、山から飛ぶのが見られます。

料金

1日砂丘体験 大人11,000円 学生9,000円

⇒詳細はOAKハンググライディングスクール公式HPへ

 

★ゼロパラグライダースクール

ゼロパラグライダースクールは、メディアで取り上げられることが多いスクールです。

運営しているのは、これまた気さくなおっちゃんの片岡さん。何歳くらいだろう。40代かな?個人的に、イケメンだなあとお会いするたび思います。

体験集合場所

らくだや

お土産屋さんの「らくだや」前集合のようです。

スクールの事務所とは別なのでお気を付け下さい。

料金

半日体験 7000円

午前の部9:30~12:00頃

午後の部14:00~16:30頃

(7・8月は15:30~18:00頃)

 

1日体験 12000円

サポートなしでひとりで飛べるかも?!

 

ホームページでは半日体験をおすすめしています。

砂丘観光とあわせてなら、半日体験の方が計画が立てやすくて良いかもしれません。

⇒詳細はゼロパラグライダースクール公式HPへ

 

ハング・パラグライダーのスクールをやっているイントラの方々は、40歳50歳代の方が多いです。見た目はちょっと悪そうだけど、面白くてかっこいいおじさんばかり。あんなお父さんいたらほんと自慢したくなります。

わたしに空を教えてくれたハンググライダーの師匠のもとには、実家より帰る頻度が多いなんてことは親には内緒です。

空も魅力的だけど、イントラさん方も負けないくらい魅力的な空の世界、体験したら世界が変わるかも?!

ちなみにわたしの人生は180度変わってしまいました。どうしてくれます!!

鳥取砂丘付近でご飯を食べるなら、魚がとろける定食屋さんがおすすめ

スポンサーリンク

関連記事

    None Found







↓バナークリックにて、まとめページへ飛びます。↓ 5mail   5mail   5mail   5mail   5mail   5mail



関連記事

IMG_0041

3DSとwiiで泣けるストーリーと音楽!神ゲーRPGの名前はゼノブレイド

by:ゼノブレイドゲーム画面 私は、ゲームをするとき、やり込み要素をほとんどしません。私がゲームをする目的は、物語、ストーリーを見るた…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る